玄海サイロについて

社員紹介

物流営業部
穀飼グループ

本船荷捌き等輸入商社との打ち合わせ及び交渉、内航船手配業務、保税業務

仕事のやりがい

米国、ブラジル等から、とうもろこしや大豆等を運んでくる貨物船の荷揚げスケジュールの管理、荷捌き計画の策定、他港向けの内航船への転送手配などを行っています。輸入商社の依頼により、月間数万トンの貨物の荷捌きを行います。天候を予想して、社内作業部門、船舶代理店、船内荷役業者、同業サイロ会社、内航船会社、内航転送先と連絡を取り、計画を作成します。とても責任のある仕事です。判断に迷うこともありますが、周囲の人たちにサポートを頂きながら、やりがいを持って頑張っています。特に本船作業をトラブルなく予定通り終えることができた時、何とも言えない達成感を味わうことができます。

今後の目標

現在の仕事について5年ですが、もっと経験を積んで、どんな時でも適切な判断を下せることができるようになりたいと思っています。そして、上司、同僚や、お客様、関係先との信頼関係をさらに強固なものにしていきたいと考えています。

また、数字に強くなるように経理関係の知識をつけるように指導を受けており、業務範囲を拡大していきたいと思います。

ある日のスケジュール

朝礼

その日の業務内容、来客の有無等連絡事項をグループ内で共有します。

内航回漕業務

内航船の動静確認、インターネットで積地・揚地の天気及び海上の時化等気象情報のチェックを行います。冬の日本海は、季節風が強まれば、内航船は走ることができません。滞船が発生しないよう、細心の注意を払います。

荷捌き会議

輸入商社と本船の荷捌き、荷役期間等の打ち合わせを行い、荷捌計画書を作成します。
荷捌計画書をもとに関係会社と、具体的な荷役計画の打ち合わせを行います。

保税業務(税関関係の手続き)

NACCSによる貨物仕分け等輸入申告前に必要な作業を行い、乙仲に申告の依頼をします。保税業務は絶対にミスが許されません。

社員紹介