玄海サイロについて

ごあいさつ

当社は、1970年九州における重要な穀物流通拠点である博多港に設立以来、穀物物流倉庫会社として、国産ならびに海外から輸入されたお客様の各種穀物を安全に保管し、穀物の安定供給に努めてまいりました。

当社は、「食の安全」に貢献できるよう、搬出入時の異物除去・混入防止の設備を備えるとともに、品質管理業務に特化した部署を設け、こだわりをもって品質管理を行っています。さらに、2016年12月には、保管中の穀物の品質劣化を極力防止するため、サイロ用穀物冷却装置を設置しました。

こうした貢献を継続できるよう、より良い会社を目指しています。当社が考える「良い会社」とは、次の2つの要件を満たしていることです。

  1. 社会的に存在意義があること
    地域社会を含むすべての利害関係者に貢献する
  2. 人材育成に熱心であること
    働き甲斐のある職場環境を整備した上で、貢献できる人材を育成する

今後も日本の安全で豊かな食生活を支えるために貢献してまいります。

代表取締役社長 和田裕二

経営理念

私たちの信条

  • 1、私たちは会社を愛し熱意と努力をもってすべての仕事に挑戦します
  • 1、私たちは社業の公共性を認識し常にニーズの把握に努め顧客の信頼に応えます
  • 1、私たちは常に法令を遵守し企業の社会的責任を果たします
  • 1、私たちは常に健康に心がけ力を合わせて明るい職場をつくります
  • 1、私たちは常に安全第一の姿勢をもって無事故無災害を達成します